第25週 「おらたち、いつでも夢を」


アキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)を再びアイドルにしようと、水口(松田龍平)が北三陸に戻ってきた。
しかし震災のショックから立ち直れないユイは、心を固く閉ざしたまま。
そんな時、GMTのメンバーがアキを訪ねて北三陸にやってくる。
現役のアイドルの登場で町は大騒ぎ。
アキは、かつての仲間の活躍を誇らしく感じる。
そのGMTを苦々しい思いで見つめていたユイは、あきらめていたアイドルへの夢を再び思い出し、アキとともに「潮騒のメモリーズ」の活動を再開することに。
また、功(平泉成)が北三陸市長に当選し、北鉄の存続に向けて動き出す。
一方、東京では、チャリティーコンサートで歌うことを勝手に決めてしまった鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)に対し、春子(小泉今日子)が歌の猛特訓をしていた。
アキは、その会場となる海女カフェの再建に燃えていた。