第23週 「おら、みんなに会いでぇ!」


GMTメンバーとともに、念願の初ライブが決まったアキ(能年玲奈)。
だが、前日の2011年3月11日、東日本大震災が発生する。
北三陸市や北三陸鉄道は津波の被害を大きく受ける。
東京でもアキが夢見たライブは延期。
映画「潮騒のメモリー」も海を扱った題材であったため、公開1週間後に打ち切りとなってしまう。
混乱が続く中、大吉(杉本哲太)を中心に北三陸鉄道を復旧すべく懸命の努力が始まる。
TVを通して伝わって来る故郷の様子に心が揺れるアキ。
そんな折、アキが出演する子供番組「見つけてこわそう」が、タイトルを変えいち早く再開することが決まる。
自らを奮い立たせアイドルとしての仕事を必死で続けるアキだったが、ついに、北三陸へ帰ることを決意。
だが、そこでアキが目にしたものは、変わり果てた故郷の姿だった。
思い出の海女カフェも津波により壊滅的な被害を受けていた。
アキは、復興に向け自分に出来ることから始めようと決意する。