第15週 「おらの仁義なき戦い」


ファンの人気投票で40位以内に入らないと解雇されることになったアキ(能年玲奈)たちGMTのメンバーは、マネージャーの水口(松田龍平)とともに必死にPRイベントを行う。
そんな中、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の紹介で、アキにドラマ出演のチャンスが舞い込む。
しかし、アキは撮影現場で連続してNGを出し、鈴鹿から、女優失格の烙印を押されてしまう。
同じ頃、プロデューサーの太巻(古田新太)からファン投票の結果が発表されていた。
果たしてGMTのメンバーは…
そしてアキは…!?
その後、GMTのメンバーのある秘密が発覚して、アキの運命は思わぬ方向に転がっていく。
しかし、芸能界でがんばる自信をすっかりなくしたアキは、メンバーの喜屋武(蔵下穂波)を連れて北三陸に帰ってくる。
突然の帰省に春子(小泉今日子)や夏(宮本信子)らは驚くが、町の人々みんなに歓迎され、にぎやかな正月を過ごす。
懐かしい面々との会話に心を和ませるアキだったが、ユイ(橋本愛)とだけは話ができないままでいた。
実は、失踪したユイの母・よしえ(八木亜希子)が東京で見知らぬ男といるのをアキは目撃していたのだ…。