第10週 「おら、スカウトされる!?」


アキ(能年玲奈)が母の春子(小泉今日子)と北三陸にやってきて、ちょうど一年が経った。
東京にいた頃とは見違えるほど生き生きと輝き、町の人々にも愛されているアキ。
春子もまた、この町で新たな居場所を見つけていた。
アキは、夏(宮本信子)ら海女たちとともに、海女カフェのオープンに向けて奔走し、後輩となる新人海女も集まる。
漁協をリフォームして生まれた海女カフェは、町の新しい観光名所となって連日大盛況。
アキは海女としても着実に成長していた。
一方、親友のユイ(橋本愛)は、アイドルを目指して上京することを心に決めていた。
そのことには、勉(塩見三省)の弟子の水口(松田龍平)が深く関係していた。
アキも一緒に上京することを勧められるが、大好きな北三陸を離れたくないと断る。
しかしユイの真剣な思いを目の当たりにし、ユイを応援することに。
ところが、東京に行ってオーディションを受けたいユイは、突然、家出してしまう。
町が大騒ぎの中、アキは必死に隠そうとするが、ついにユイや水口と一緒にいることがばれてしまい…。