第5週 「おら、先輩が好きだ!」


初めてウニを獲ることができ、海女として認められたアキ(能年玲奈)。
しかし、同時に海女漁のシーズンが終わり、さらに安部(片桐はいり)も「まめぶ汁」PRのため町を去ってしまって、心にぽっかりと穴が開いてしまう。
そんな折、アキ(能年玲奈)はユイ(橋本愛)とともに、北鉄の一日車掌を任される。
2人が海女姿で夏(宮本信子)たちの作る「ウニ丼」を車内販売すると、観光客が殺到して町は大盛況。
大吉(杉本哲太)ら町の人々は大喜びするが、母の春子(小泉今日子)だけはなぜか不満そう。
春子に厳しい言葉を浴びせられ、自分が進むべき道について悩むアキだったが、ユイに連れられて高校の潜水土木科の授業を見に行く。
金属製のヘルメットと宇宙服のような装備。
伝統的な「南部もぐり」の訓練にすっかり魅了されるアキ。
さらに、そこで出会った種市浩一(福士蒼汰)に一目惚れ。
春子を説得して普通科から潜水土木科に編入したアキは、同じ学科の卒業生である祖父の忠兵衛(蟹江敬三)の遺影に毎朝手を合わせ勉強に励む。
その頃、夏の様子がいつもと違うことに周囲が不審を抱き、長内(でんでん)との不倫疑惑が持ち上がる。
そして、アキは思いがけない人物に…。