第3週 「おら、友だちができた!」


夏休みが終わり、東京に戻る予定だったアキ(能年玲奈)と春子(小泉今日子)だったが、結局、北三陸で暮らすことに。
アキは、北三陸高校に編入し、放課後は祖母・夏(宮本信子)の指導で海女修業、という生活。
しかし、いまだにウニを一匹も獲ることができずにいた。
秋が近づき、このまま海女漁の季節が終わってしまうことに焦るアキは、夏との約束の時間を越えて、海に潜る。
しかし、大きな潮の流れにのみこまれ絶体絶命の危機に…。
先輩海女の美寿々(美保純)に間一髪助けられたが、夏の逆鱗に触れ、海に潜ることを一切禁じられてしまう。
一方、一堂に会した大吉(杉本哲太)ら町のメンバー。
過疎が進む町の行く末を案じて町おこしのためのイベントを模索していたが、秋祭りにあわせて「ミス北鉄コンテスト」を開くことを決める。
初代ミス北鉄には、アキの親友のユイ(橋本愛)が選ばれた。
地元アイドルとして輝くユイに刺激を受けたアキは奮起し、夏にもう一度海に潜らせてくれるよう頼み込む。
そこで夏は、漁協組合長の長内(でんでん)と海女のかつ枝(木野花)夫婦を襲った悲劇について語る。
海の恐ろしさを知り、肝に銘じたアキは、気持ち新たに海女修業を再開する。