ゴールド(Gold)


こつこつ掘るもよし、他人から強奪するもよし

ゴールドは、ゴールドラッシュ時代のアメリカを舞台にした金堀りゲーム。
マップには所狭しと、金塊チップが並べられている。
プレイヤーは、村からスタートして後はどこへ行こうと自由。
金塊チップのあるマスに移動すればそのチップを獲得できる。
金塊チップには、価値の小さいものから大きいものまでいろいろある。
しかしチップは裏返しになっているため、めくってみるまでその価値はわからない。

チップの中には、強盗チップも紛れ込んでいる。
運悪く強盗チップに当たってしまった場合、サイコロ対決を行う。
これに敗れると、それまで獲得した金塊チップは没収となる。
強盗には何度でも対決を挑めるため、再挑戦して勝てば奪い返すことも可能だ。
もちろん他人のチップを奪った強盗を、他のプレイヤーが倒すこともできる。
この場合奪い返した金塊は、奪われたプレイヤーではなく奪い返したプレイヤーの物となる。

さらに、プレイヤー同士の直接対決も可能。
二人のプレイヤーが同じマスに止まった場合は、直接対決。
サイコロ勝負に勝ったプレイヤーが、相手の金塊を全て奪い取れる。

このように、奪い合いの激しいゲームであるがゆえに、いかに金塊を守るかがポイントとなる。
もっとも確実な方法は、村に帰ること。
村に帰った場合、それ以前に獲得した金塊は完全に保護される。
もう奪われる心配は全く無いというわけだ。
もちろん一旦村に帰っても再出発できるので、いつどのタイミングで村に帰るかも重要な要素となる。

さらにこのゲームを面白くしているのが終了条件。
プレイヤーは、毎回サイコロを振ってコマを進めるのだが、
「1」の目が出たときには進むことができない。
かわりに「汽車」が一歩進む。
そして、この汽車が村に到着した時点でゲーム終了。
獲得金塊の一番多かったプレイヤーの勝利となる。
獲得金塊とはあくまでも村に保管した金塊の量。
手持ちの金塊は、数に含まれない。
したがって汽車が村に着くタイミングを見計らうのも大切だ。

他にも、一気に移動できるイカダの要素があったり、
(他人から金塊を奪ってイカダで逃走するのが主流)
汽車にひかれると、即ゲームオーバーなど、付加の要素も面白い。

デ ー タ
プレイ可能人数 2〜6人
主人お奨め人数 4〜6人
ワンプレイ時間 約60分
その他 な し

本サイト内のリスト・データ等の転載及び二次使用を禁止します。