カタンの開拓者(Die Siedler von Catan)


各賞を総ナメ。ボードゲーム史に残る最高傑作!

カタンの開拓者は、カタン島を舞台にした開発ゲーム。
島から産出される資源をいかに活用し、開発を進めていくかが鍵となる。

このゲームが特殊な所は、ゲームの基礎となる「ボード」
すなわち「カタン島」を製作するところから始まる所。
カタン島は、37のパーツ(海岸線含む)に分けられている。
各パーツは六角形をしており、これを蜂の巣状に組み合わせて製作するのだが、
各パーツごとにそのパーツから産出される資源が異なる上、
製作はパーツを裏返した状態から始め、
作業が進むにつれ徐々に形が明らかになっていく仕組みになっているため、
完成するまで、どのような島に出来上がるのかわからないのだ。
当然のことながら、完成形のパターンは無限大で、
以前と同じ形の島に出来上がることはまずありえない。
つまり、プレイごとに攻略法が異なる、ということだ。

島の製作が終わると各プレイヤーは、
「開拓地」と「道」を2つずつ受け取り、島内に配置する。
この初期配置の優劣によって、大きく難易度が左右されるため、
初期配置には細心の注意が必要だ。

ゲームは、資源産出、交易、開発と、大きく3つにわかれている。
各プレイヤーはサイコロを振り、その結果によって資源を獲得する。
また、交易により資源のトレードも可能。
こうして獲得した資源を使い、島内に新たな"開拓地"、"道"、
そして開拓地が発展した"都市"などを建設していくわけだ。

開拓地や都市、道などには定められたポイントがあり、
いち早く合計ポイントを10点としたプレイヤーの勝利となる。

しかし「カタンの開拓者」には、まだまださまざまな要素がある。

資源を盗む盗賊の存在。
無条件にポイントを与えてくれる、カードの存在。
さらには、騎士団の存在などなど。

このように「カタンの開拓者」は、
さまざまな要素により、さまざまな攻略法が存在する。
また、先述したように、カタン島の形が毎回変わるため、
カタン島の形に合わせた戦術が必要とさせるのだ。

ボードゲームファンにはもちろんのこと、
そうでない人にも一度はプレイしてもらいたい、名作中の名作だ。

デ ー タ
プレイ可能人数 3〜4人
主人お奨め人数 4人
ワンプレイ時間 約90分
その他 1995年ドイツゲーム大賞受賞
1995年ドイツファン投票第1位
1996年ゲーム大賞(アメリカ)受賞
1998年ゲーム大賞(日本)受賞

本サイト内のリスト・データ等の転載及び二次使用を禁止します。