ブラフ(Bluff)


ブラフ(はったり)を駆使して、他人のブラフを見破れ

ブラフは、サイコロを使った予想ゲームだ。
このゲームで使うサイコロは独特で、1〜5までの数字しかない。
本来6のあるべきところには、★マークが描かれている。

各プレイヤーは始め、5つずつサイコロを持っている。
これをカップに入れて振る。
(時代劇の丁半ばくちを思い浮かべてもらうとわかりやすい)
そして他人に見られないように自分のカップの中身をこっそり確認する。

ここからが本題。
プレイヤーは親から順番(時計回り)に予想を展開していく。
この予想は「●の目が●個以上ある」という形で行う。
この●個以上というのは、プレイヤー全員のサイコロが対象だ。
また★マークはオールマイティで、どの数字にもカウントできる。
つまり「3の目が10個以上ある」という予想は、
全員のサイコロの中に3と★の合計が10個以上という予想だ。

なお、予想には「前の人よりも吊り上げなければならない」という決まりがある。
「吊り上げ」とは、

A/「●個以上」の数字を前の人より少なくしてはならない。
B/「●個以上」の数字が前の人と同数の場合、「●の目」の数字を大きくする。
C/「●の目」の数字が前の人と同数かそれ以下の場合、「●個以上」の数字を大きくする。

以上の3点。
この決まりに違反するような予想はできない。
(注:特殊な予想として★の数を予想する方法もあるが紹介は割愛する)

予想の決まりに則った予想が現状では難しい場合には、
一定の規則に則ってではあるが「振りなおし」も行える。

が、予想を続けていくと、もはや吊り上げ不可能という状況。
もしくは、前の人の予想に対し「その予想はありえないのでは?」という状況になる。
そんな時は「チャレンジ」を宣言をする。
「チャレンジ宣言」と同時に全員サイコロを公開し、予想が当たっていたかのチェックが行われる。

この結果によってプレイヤーは手持ちのサイコロを失っていく。

こうしてプレイを続けていき、サイコロが無くなってしまったプレイヤーは失格。
最後までサイコロを持っていたプレイヤーが勝ちだ。

ブラフは、その名の通り「はったり」が大きく作用するゲーム。
ナポレオンの「はったり」好きにもお奨めだ(笑)

デ ー タ
プレイ可能人数 3〜6人
主人お奨め人数 4〜6人
ワンプレイ時間 約60分
その他 1993年ドイツゲーム大賞受賞
1993年ドイツファン投票第4位

本サイト内のリスト・データ等の転載及び二次使用を禁止します。